派遣社員が40歳から3000万貯めれるか試してみた

40代派遣社員ふうたろうが、40歳貯金ゼロの状態から資産3000万目指し奮闘する派遣、節約、投資、その他色々ブログです。節約や投資(つみたてNISA)など、自分自身再勉強しながらお金を増やす為に役立つ記事をふうたろう目線で書いています。投資状況を公開しています。

SPONSORED LINK

投資運用実績公開ブログ第11回『【コロナショック 】底が抜けた株式相場』

f:id:pafutaro:20200322073414j:plain

底が抜けたNYダウ(SBI証券より引用)



目次

 

今週の投資運用実績公開

 

みなさん、今週もお仕事お疲れ様でした。

 一度でいいから見てみたい

株が暴騰する所👘』

 派遣社員ふうたろうでございます。

 今週も激しい株式相場になりましたね。

 

『底が抜けた』

 

と言う表現が一番似合うかもしれない

NYダウのチャートになっていますね😅

 

あくまでもふうたろう的に

上記月足チャートを眺めて見ると

『まだまだ暴落は続くチャート』

 のように見えます。

 

最初の大陰線下ヒゲの位置(2万5000ドル辺り)が

右斜め上に引かれるサポートラインだったと思うのですが

それを軽々突破して長い上ヒゲの大陰線が発生しています。

 

あくまでもふうたろうの考えとしては

『1万5000ドル付近のサポートラインまで

下落する可能性がある』

と思っています。

 

まあ現在の株式相場にテクニカル分析

もはや機能しない気もしますが…😅

完全に『売りが売りを呼ぶ、叩き売り状態』です。

新型コロナウイルスが世界経済に与えた悪影響が物凄い事が分かります。

 

しかしながらふうたろうは

『積み立て投資家』

なので現在の大暴落は大いに結構なことなんですけどね😁

 

さて、今回のブログは

『投資運用実績公開&

投資戦略を練り直す』

の記事になります。

 

ふうたろう

今週起こった

超簡単な

米国市場ニュース

 

週明け16日NYダウは大幅下落します。

米連邦準備制度理事会(FRB)がゼロ金利政策に踏み切った為、大規模緩和が逆に投資家達の恐怖心に繋がり寄り付きで3回目となる『サーキットブレーカー』が発動します。

トランプ大統領が会見で『新型コロナウイルスの危機が8月頃まで続く可能性がある』と警告したのも大幅下落の要因となりました。

NYダウは過去最大の下げ幅となり、下落率は1987年のブラックマンデー(暗黒の月曜日)に次ぐ過去2番目の大きさとなる、2997.10ドル安の2万188.52ドルで取引終了。

 

17日NYダウは急反発します。

トランプ政権が景気不安の対策として、国民に1兆ドル規模の経済対策をまとめたと発表があった為それを好材料として前日終値比、1048.86ドル高の2万1237.38ドルで取引を終了します。

 

18日、またしてもサーキットブレーカーが発動します。

一時2319ドルまでNYダウは値を下げます。ダウ銘柄の一つ『ボーイング社』が米政府に600億ドルの救済を要求をしたことでボーイング株が下げ止まらない事も悪材料になりました。

新型コロナウイルスの影響で本格的な景気後退の回避が出来ないと投資家達の恐怖が増した形となり、前日終値比1338.46ドル安の1万9898.92ドルで取引を終了。

 

19日NYダウは反発します。2万ドルを割り込んだことで値ごろ感が出て買いの動きとなりました。ひとまず一服した形となりNYダウは前日終値比、188.27ドル高の2万0087.19ドルで取引を終了します。

 

そして週末20日、NYダウは大幅反落します。

新型コロナウイルスの感染拡大による世界経済の悪影響を懸念した売りが膨らみます。原油価格の急落も投資家達に恐怖を与える悪材料になり、NYダウは前日終値比、913.21ドル安の1万9173.98ドルで取引終了。

 

新型コロナウイルスの経済に与える悪影響が本格的に株価に影響し、サーキットブレーカーが2度も発動、株価大暴落となる一週間となりました。

 

(3月16日~20日迄の米国市場を

ふうたろう的に書きましたので

間違えがあればコメントして下さい。

その都度修正しますね👌)

 

 

ニュースを踏まえて、こちらがふうたろうの

 『SBI証券ポートフォリオ

 になります。

 

f:id:pafutaro:20200322073359j:plain

  (2020,3,22現在 SBI証券より引用)

 

【ふうたろう投資運用実績】

 

つみたてNISA合計

評価額               667,773円 

含み損益       -158,947円 -19.23%

つみたてNISA  MAX含み益比

含み損益         -291,610

 

投資信託合計

評価額              554,404円

含み損益       -128,628円  -18.83%

投資信託  MAX含み益比  

含み損益         -270,439

 

総合計

評価額        1,222,177円

含み損益         -287,576円 -19.05%

総合計   MAX含み益比

含み損益         -562,049円 

  ( 2020年3月22日 日曜日現在)

 

運用実績はMAX含み益の時と比べて-38.71%、-562,049となりました。

 

ふ『MAX含み益から

56万円溶けたのか😶』

 

今回はMAX含み益の時からどの位お金が消えたか計算してみましたが

ふうたろうの場合、1ヶ月位で56万円以上消えた計算になりました。

計算してみて56万円以上マイナスですが、ふうたろう的には

 

ふ『ふ~ん、そっか😶』

 

位にしか思っていません。

何故ならふうたろうの積み立て投資は20年後の未来の為に投資をしているので、目先の含み損益には全く興味がありません。

昨年辺りからふうたろうはポートフォリオの日々の損益を見ても

 

ふ『数字が上下している😶』

 

位にしか思わなくなりました。

変な話、いい意味でお金とは思っていないのかもしれません。

 

もはやふうたろうのリスク許容度は

『スーパーベジータクラス💪』

に覚醒していると思われますww

 

 コロナショックにより現在は

『一生に一度

あるかないかクラスの

株価大暴落

バーゲンセール🎁

 真っ最中です。

 

 

関連記事

www.fuutaroublog.com

 

 

この好機を逃すことなく淡々とドルコスト平均法で沢山の口数を買い付け、素晴らしい20年後の未来に向かって投資をしていきましょう。

 

それでもつみたてNISAなど、積み立て投資をしている方でこのコロナショックの大暴落に恐怖している方もいらっしゃると思います。

 

下手に売買を繰り返すとかえって運用成績が悪くなります。

どうしても含み損が気になる方は投資をしている事を忘れましょう。

 

ふ『朗報は寝て待てですよ😁』

 

投資戦略を練り直す

 

     f:id:pafutaro:20200322112527p:plain

 

 ふうたろうは今回のコロナショックによる大暴落を受けて、投資戦略を練り直すことを考えました。

 

今までの投資戦略は

『暴落時は毎月の積み立て投資とは別に

含み損が出ている投資信託

少額ずつ時間を分散して買い増す

という投資戦略をとって来ました。

 

この1ヶ月間で毎週3万円投資信託を購入する

『短期ドルコスト平均法

のスタイルで投資してきましたが

どうやらこの『コロナショックは長期化』しそうな勢いですよね。

リーマンショックは元通りの株価に戻るのに約5年の年月が掛かっています。

 

しばらくはアセットバランスを調整する為にも、毎週積み立て投資とは別にナンピン買いを繰り返す予定です。

アセットバランスが正常になったら、長期戦を見据えナンピン買いを止め、毎月の積み立て投資額を少し上げて(7万3333円)資産3000万円を目指して行こうと思っています。

 

株価が戻るのに長い年月が掛かるかもしれません。

しかしながら私達積み立て投資家は、相場の世界から絶対退場してはいけません。

連日の株価の値動きに一喜一憂することなく、素晴らしい未来へ向けて淡々と積み立て投資をして行きましょう。

 

(ブログの内容はふうたろうの個人的な見解です。つみたてNISAを含め投資には元本割れのリスクがあります。つみたてNISAを含め投資は自己責任です。)

 

投資運用実績公開ブログ第12回に続く…。

 

皆さんも目標&未来』へ向かって前向きに頑張って下さい!!

それでは、無類の猫好きふうたろうでした。

またお会いしましょう。

 

マンガでわかるつみたてNISA [ 横山 光昭 ]

価格:1,100円
(2020/2/1 17:38時点)
感想(3件)

 

ふうたろうが今回思い出した名言

 

 

忍耐とは苦いものだ。

しかし、その果実は甘い。

 

 

哲学者

アリストテレス

 (アリストテレス名言より引用)

 


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

f:id:pafutaro:20191222083455j:plain

 
SPONSORED LINK